地域医療連携室このページを印刷する - 地域医療連携室

医療社会事業専門員が外来患者・入院患者およびご家族に対し、医療福祉相談等の支援を行います。

医療社会事業専門員(医療ソーシャルワーカー)って何?

病気や障害により、今までの生活になかったようなご不安やご心配をお持ちではありませんか。 医療社会事業専門員は、治療や療養の妨げとなる生活上の問題や課題をともに考え、解決への支援を行います。

地域医療連携室の主な活動について

●退院支援

退院に際して不安なことはありませんか?安心して退院できるように退院前の準備を一緒に行います(家屋調査など)。また必要に応じて外部関係者(他医療機関、ケアマネジャーなど)との連絡・調整を図りますいます。

●入院支援

入院前にお困りごとを抱えていませんか?入院前より面談の機会をもち入院生活に関する相談を受けたり、病院見学の調整などをさせていただきます。入院前の不安が少しでもなくなるようにお手伝いさせていただきますいます。

●訪問診療利用支援

訪問診療とは?
→通院が困難な患者さんのご自宅に当院の医師および看護師が訪問し診察をいたします。
利用してみたいけど利用方法がわからない。などご相談にのらせていただきます。

訪問診療についてはこちら

●レスパイト入院の相談受付

レスパイト入院についてはこちら

●重症心身障害児(者)通所サービスの相談

医療の必要な障害児(者)で常に介護が必要な人に医療機関で機能訓練や療養上の管理、看護、介護などの介助を行うものです。利用に関してご相談にのらせていただきます。

通所サービス事業・短期入所についてはこちら

●各種研修会の開催

当院主催の結核臨床研修会などの研修会の企画や運営に携わっています。

●広報誌「ほほえみ」の発行

当院で発行している広報誌です。

広報誌「ほほえみ」はこちら

問い合わせ

担当窓口:地域医療連携室
担当者:医療社会事業専門員(医療ソーシャルワーカー)
連絡先:0767-53-1890(代表)