看護部〔1〕このページを印刷する - 看護部〔1〕

看護師(常勤・非常勤)募集中! 詳細は職員募集をご覧ください。

看護部の紹介

看護部

理念

患者さんに、安心と満足していただける看護を提供します。

  1. 患者さんの安全と安楽をはかります。
  2. 患者さんに満足して頂ける快適な環境(人的・物的)を提供します。
  3. 患者さん個々に応じた質の高い看護を提供します。
  4. 看護師個々が自己研鑽を積み、看護能力(知識・技術・態度)を高めます。
  5. 経営意識をもち、業務・経営改善に参画します。
  6. 看護領域において地域との連携をはかります。
理念 理念

看護のスローガン

「心に寄り添う看護」

患者さんやご家族の思いを十分お聴きし、QOL(患者さんの生活の質)を考慮した看護の提供に心がけています。

看護のスローガン 看護のスローガン 看護のスローガン 看護のスローガン

病棟の体制

病棟 診療科名 病床数 看護体制 夜勤体制
1階病棟 重症心身障がい児(者)
神経内科・内科
52床 固定チームナーシング 2交替
2階病棟 神経難病 54床 固定チームナーシング 2交替
3階病棟 神経内科・内科 54床 固定チームナーシング 2交替
4階病棟 結核(ユニット)
一般
20床
30床
固定チームナーシング 2・3交替

1階病棟

応えよう心のサイン・瞳のサイン

重症心身障がい児(者)の方々は、脳性麻痺等を基礎疾患に有し、ほとんどの方が、重度の運動障害と知的発達障害を合わせ持っています。年齢は小学生から70代と幅広く、個々の発達過程やライフステージに応じた生活援助や療育を実践しています。また、入院生活を楽しく過ごして頂くよう、看護と療育指導室が協力し毎月のお誕生会をはじめ、お花見会、運動会、クリスマス会等、四季折々の行事を催しています。患者さん一人ひとりの笑顔が職員の活力になっています。

毎週水曜日は療養介助専門員による音楽活動や本の読み聞かせがあります。入院されているほとんどの患者さんは、言葉で訴えることができません。しかし、豊かな心や感情は日々成長しています。私達は患者さんの変化を見逃さず、共に楽しい時間を過ごせるようにと祈っております。

看護者は多職種間の連携を図り、患者さん個々に応じた援助の充実に向けてケースカンファレンスを行っています。医療、看護、福祉の専門的立場から個別性のある援助に繋がるよう日々努力しています。また、在宅患者さんの緊急一時入院、レスパイト(ご家族の休息)等の短期レスパイトを受け入れています。さらに、ショートステイ、児童発達支援事業も実施しており、学齢児の方は、併設の特別支援学校の分教室で学習しています。

療養介助専門員による紙芝居の読み聞かせ

2階病棟

「患者さんの想いに寄り添う看護」を目指して

2階病棟は神経・筋難病の患者さんを中心とした病棟です。長期入院の患者さんも多く、患者さんの持っている力を引き出せるように心掛けています。食事や排泄の援助、人工呼吸器装着患者さんを含む呼吸管理を重点的に行っており看護師は自分の受け持ち患者さんの事を考え、毎日の療養生活の中で少しでも笑顔になれるよう努めています。その人らしい生活が送れるよう患者さんの想いに寄り添う看護を目指して医療チームで取り組んでいます。

3階病棟

患者さんの一人ひとりの思いを大切に、安心、安全な看護の提供を目指しています

神経・筋難病、脳血管障害の長期療養の患者さんが多く入院されています。神経・筋難病看護の学習会を開催し、運動や言語障害等を理解し、より専門的な看護が提供できるように取り組んでいます。また、嚥下または呼吸障害により気管切開、人工呼吸器を装着し、経管栄養などの医療と看護ケアを必要とする患者さんに呼吸管理、感染管理などの知識や技術を身につけ、言葉で伝えることができない患者さんと十分なコミュニケーションをとり、多職種スタッフと連携・協働し、一日一日を安心した生活ができるように心がけています。

また、認知症看護ケアのカンファレンスを医師、薬剤師、看護師、リハビリ、ソーシャルワーカーとともに行い、患者さんの思いを尊重し、できるだけ行動制限しない安全で安心できるケアと環境に努めています。

 

3階病棟
新人看護師と患者・家族とのふれあい
3階病棟
新人看護師とともに行う看護
3階病棟
新人看護師とともに行う看護
 
3階病棟
患者のQOL向上や残存機能の維持のために、
病棟行事の実施
3階病棟
呼吸管理や合併症予防のための
呼吸ケアや口腔ケア
3階病棟
患者・家族と看護師の心をつなぐ
コミュニケーションノートを活用
3階病棟
新人看護師も安心PNS体制

4階病棟

患者さんに寄り添う看護を目指して

平成30年3月に結核病棟移転に伴う整備工事が完了し、病床数が増え、明るく開放的な病棟へとリニューアルしました。最上階であり、病室からは晴れた日には七尾湾の素晴らしい景色を眺めることができます。
4階病棟は主に神経筋難病や脳血管疾患、呼吸器疾患、レスパイト目的の患者さんが入院されています。スタッフ同士の情報共有を密に行い、患者さん一人ひとりとのコミュニケーションを大切に、日々、心に寄り添う看護の実践を心掛けています。


カンファレンス風景

看護学生を交えてレクリエーション

患者さんと一緒に薬の確認

結核病棟での余暇活動

外来

患者さんから気軽に声をかけてもらえるような雰囲気づくりを大切にしています。

当院は呼吸器科、神経内科・一般内科の診療と内視鏡などの検査、小児科・発達障害児外外来を行っています。また、通院が困難な患者さんに対しては、患者さん・ご家族が安心して自宅療養できるよう訪問診療・訪問看護を行っています。患者さんやご家族とのコミュニケーションを大切にし、安心して検査・治療が受けられるよう心がけています。

外来
内視鏡検査