NST実地修練についてこのページを印刷する - NST実地修練について

NST専門療法士認定実地修練のご案内

当院は、日本静脈経腸栄養学会NST稼動施設として、NSTの活動が盛んであると共に、日本静脈経腸栄養学会から栄養サポートチーム専門療法士(以下NST専門療法士)臨床実地修練教育施設の認定を受けた施設です。

実地修練(研修)の内容と申し込み方法

1.対象者 NST専門療法士を目指す管理栄養士、看護師、薬剤師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士及び歯科衛生士の免許取得者で、NST専門療法士の認定試験を受験される方
2.実地修練期間
及び申し込みの締切日
実地修練期間 平成31年6月3日(月)~7日(金)
申し込み期間 定員に達しましたので申込を締め切りました。
3.研修受け入れ人数 3~5名
3.研修項目 下記をご参照ください。
NST認定実習プログラム(PDF 64KB)
4.費用 月額 10,000円(消費税含む)
6.申込方法

下記の申請書に必要事項を記入の上、職種免許の写しを添付し、実施修練受付窓口に直接またはメールに添付し、申し込んでください。郵送の場合は返信用の封筒を同封してください。

NST専門療法士実施修練申請書(様式1)(PDF 43KB)

〒926-0841 七尾市松百町八部3-1
独立行政法人国立病院機構 七尾病院 栄養管理室
担当 : 管理栄養士 浅井慎悟
E-mail : sasai@nanaolan.hosp.go.jp
TEL : 0767-57-5140 FAX : 0767-57-5139

7.研修終了証の発行 実地修練修了者に日本静脈経腸栄養学会「栄養サポート専門療法士認定規則」に基づく「臨床実地修練終了証」を交付します。
8.その他 持ち物 : 白衣、筆記用具
交通費、食事費等は各自負担となります。
実施修練期間中は、自己判断での行動は慎むようにお願いいたします。

NSTー栄養サポートチームとは?

Nutrition Support Teamの頭文字をとった略称で、様々な医療スタッフで構成されるチーム医療を通じて、よりよい栄養管理を患者さんに地峡することを目的に栄養サポートチームを運営しています。

日本静脈経腸栄養学会の認定施設です。

当院は日本静脈経腸栄養学会より、「NST稼動施設」「実地修練認定教育施設」の認定を受けています。

NST稼動施設認定証
NST稼動施設認定証
実地修練認定教育施設証
実地修練認定教育施設証

NST活動の主な役割

  1. 栄養評価(栄養管理が必要か否か判定)および治療計画書の作成
  2. 適切な栄養管理がなされているかをチェック
  3. もっともふさわしい栄養管理法を指導・提言
  4. 栄養管理に伴う合併症(褥瘡など)の予防・早期発見・治療
  5. 褥瘡発生の原因分析、および再発防止策の検討・開発
  6. 栄養管理上の疑問(コンサルテーション)に答える
  7. 栄養に関する資材、素材の無駄をはぶく
  8. 早期退院や社会復帰を助ける
  9. 栄養管理、褥瘡予防、創傷ケアに関する新しい知識の修得、職員の啓発、教育

当院NSTのあゆみ

  • [2005.7.1] 院内勉強会開催およびマニュアルの作成(病棟一部稼動)
  • [2006.4.1] 全入院患者さんに対する栄養スクリーニング開始(NST正式稼動)
  • [2007.4.1] NST稼動施設に認定(日本静脈経腸栄養学会)
  • [2010.4.1] NST認定教育施設(日本静脈経腸栄養学会)
  • [2011.3   ] NST実施修練研修生受け入れ開始(日本静脈経腸栄養学会)

NST組織図

組織図